五蘊皆空(ごうんかいくう)

2007年7月から始めた会社ブログを「五蘊皆空」に移しました。これからも徒然なるままに感じたことを月一のペースでアップしていく予定です。ちなみに五蘊皆空とはお釈迦様の悟りのエッセンスで「物や心は本来無い」というような意味。それを悟れば色々な苦しみから超越できますよ、とのことです。『般若心経』では「照見五蘊皆空 度一切苦厄」と記されています。【2011年11月】

蛍観賞 【2013.06.14】

先日、はままつフラワーパークの蛍を見に行ってきました。午後8時、ガイドの説明を受けながら暗闇の中を進んでいくと、いました、いました。草むらの中でじっとしていて光を放っているのが雌、空中をふらふら飛びながら光を放っているのが雄、雌の光は雄の光より強いそうです。

今はゲンジボタルとヘイケボタルの両方が共存していますが、あと1、2週間もするとヘイケボタルだけになるそうです。ゲンジボタルは約2秒おきに点滅しますが、ヘイケボタルはせっかちで約1秒おきに点滅していました。ちなみにゲンジボタルとヘイケボタルが交尾することはないそうです。

大きな桜の木の下では十匹ほどの雄のゲンジボタルが点滅を合わせて乱舞し、その下の草むらでは数匹の雌のゲンジボタルが雄の点滅に合わせて光を出していました。こうした中で交尾のペアが次々と決まっていくそうです。

この後卵が生まれ、孵化した幼虫はカワニナという貝を食べて10ヶ月間きれいな水の中で過ごし、さなぎから成虫になって伴侶を求めて光を放つのは1年の一生のうち最後のわずか数日間とのことです。ガイド様のおかげで幻想的というより、ワクワクするような蛍観賞ができました。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/14(金) 08:40:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原発再稼動 【2013.07.13】 | ホーム | コンピュータの進化 【2013.05.17】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikumas968.blog.fc2.com/tb.php/75-7bd44589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)