五蘊皆空(ごうんかいくう)

2007年7月から始めた会社ブログを「五蘊皆空」に移しました。これからも徒然なるままに感じたことを月一のペースでアップしていく予定です。ちなみに五蘊皆空とはお釈迦様の悟りのエッセンスで「物や心は本来無い」というような意味。それを悟れば色々な苦しみから超越できますよ、とのことです。『般若心経』では「照見五蘊皆空 度一切苦厄」と記されています。【2011年11月】

中欧ツアー 【2012.09.22】

スメタナの曲で有名な「モルダウ」川を見たいという妻の鞄持ちで阪急トラピックスの中欧5カ国ツアーに参加しました。一行は添乗員を含めて29名、最高齢者は84歳、若い女性の二人連れや新婚さんもいましたが大半は我々のような老夫婦。2万歩以上歩いた日が2、3日あった8日間の強行日程をこなして全員無事セントレアに戻りました。

行先はドイツのベルリン、ポツダム、ドレスデン。チェコのプラハとチェスキー・クルムロフ。オーストリアのウィーン。スロバキアのブラスチラバ。ハンガリーのブダペストです。ベルリンからブダペストの道程1,100kmはバスで移動しました。

今回訪れた5カ国の共通点の一つは連結した川が流れていることです。モルダウ川はプラハを通ってエルベ川に合流してドレスデンから北海に注ぎ、モルダウ川の支流はドナウ川に合流してウィーン、ブラスチラバ、ブダペストを通って黒海に注いでいます。もう一つの共通点はかつて数百年に亘ってハプスブルク家に統治されていたため共通の文化が色濃く残っていることです。バロック建築に代表される教会、宮殿、城などの世界遺産が行く先々の街で見られました。

Cecilienhof宮殿のポツダム会談が開かれた部屋、ウィーンのナイトコンサート、ブダペストのドナウ川ナイトクルーズ、美味くて安いワインやビール、じゃがいもと肉が主体の質素な料理、公園で日光浴を楽しんでいる半裸の人々、有料トイレ(50セント)、林立する発電用風車(ウィーン郊外)などが印象的でした。妻はディナーの時に流しの楽団に「モルダウ」を演奏してもらって感激していました。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/22(土) 17:58:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<前立腺がん 【2012.10.19】 | ホーム | 脱官僚支配 【2012.08.19】>>

コメント

久しぶりです

伊熊 様

お久しぶりです。鞄持ちの欧州旅行ごくろうさんでした。でも、楽しい旅だったと思います。
当方、ドイツには仕事で何度も行きましたが、デュセルドルフやフランクフルトばかりで、あまり観光の機会はありませんでした。
ただ、雄大なラインの流れ、広大な公園、名前は忘れたが近くの古城などは懐かしく思い出します。

7/12の美術館巡り、大原美術館には昔々、学生時代に行ったことがあります。
梅原龍三郎(字が違うかも)の紫禁城という絵の鮮やかな朱色が印象に残っていますが、今のその絵があるかどうか知りません。
本物を見るとやはり感動するものです。
イタリア、フィレンツェの美術館にあるボッティチェリのビ-ナスの誕生やオランダ国立美術館にあるレンブランドの夜警など、美術の本で見るのとは違い、大迫力であったことを思い出します。

最近は旅行や美術館巡りはやっていないので、また行ってみたいと思っています。

ゴルフは熱心にやっていますが、現状維持がやっとです。明後日は水谷さんと岐阜まで出かける予定です。

名古屋・hの名で、京都、高雄病院の江部康二先生の「ドクタ-江部の糖尿人つれづれ日記」というブログに時々、応答しています。

ではお元気で。


  1. 2012/09/23(日) 23:53:03 |
  2. URL |
  3. 名古屋・h #Yx37VBis
  4. [ 編集 ]

壊して

R08asL1H
壊れるほど激しい夜を希望してるの…
お願い、お願いします。
壊して…?
http://4Wyo5k2N.braik.info/4Wyo5k2N/
  1. 2012/10/11(木) 12:16:23 |
  2. URL |
  3. マゾヒスト #CifDOvzo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikumas968.blog.fc2.com/tb.php/65-33590dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)