五蘊皆空(ごうんかいくう)

2007年7月から始めた会社ブログを「五蘊皆空」に移しました。これからも徒然なるままに感じたことを月一のペースでアップしていく予定です。ちなみに五蘊皆空とはお釈迦様の悟りのエッセンスで「物や心は本来無い」というような意味。それを悟れば色々な苦しみから超越できますよ、とのことです。『般若心経』では「照見五蘊皆空 度一切苦厄」と記されています。【2011年11月】

脱原発 【2011.05.27】

先週行われた朝日新聞社の世論調査によりますと、原発賛成は福島原発事故以前の52%から34%に減り、一方原発反対は18%から42%へと激増しています。原発はCO2フリーのクリーンエネルギーで低コストということで国民の支持を得てきましたが、3月11日の福島原発事故によりその神話が一挙に崩れかけています。

100万キロワット級の原発で1年間に約1トンのウラン235が核分裂します。この間に発生するエネルギーは20万トン級タンカー約10隻分の石油の燃焼エネルギーに相当し、CO2排出量はウランがゼロであるのに対し石油は約700万トンに達します。これが、原発がクリーンエネルギーと言われた所以です。

一方使用済み核燃料は上のケースで1年間に約30トン発生し、これは半減期2.4万年のプルトニウム239などの放射性物質を大量に含んでいます。問題はこれの適切な廃棄処理方法がないことです。今のところ青森県六ヶ所村や各原発内の貯蔵プールに溜めてひたすら冷やし続けています。このため原発は「トイレなきマンション」に例えられています。

福島原発事故の成り行きを見たり、いろいろ調べたりした結果、私も「脱原発派」になりました。風力発電や太陽光発電は軌道に乗りかけているし、火力発電のCO2回収装置も実用化の段階に来ているし、CO2排出量の少ない天然ガスは「シェールガス革命」と云われるほど大量に発見されているし、さらに省エネ・節電に努めれば原発がなくても何とかなりそうです。

【参考】原発がどんなものか知ってほしい(平井憲夫、1996)

スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 20:12:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家康くん 【2011.06.24】 | ホーム | もしドラ 【2011.04.20】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikumas968.blog.fc2.com/tb.php/48-56b47f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)