五蘊皆空(ごうんかいくう)

2007年7月から始めた会社ブログを「五蘊皆空」に移しました。これからも徒然なるままに感じたことを月一のペースでアップしていく予定です。ちなみに五蘊皆空とはお釈迦様の悟りのエッセンスで「物や心は本来無い」というような意味。それを悟れば色々な苦しみから超越できますよ、とのことです。『般若心経』では「照見五蘊皆空 度一切苦厄」と記されています。【2011年11月】

暴れ天竜 【2010.10.29】

諏訪湖に端を発し南アルプスから遠州平野を下って太平洋に注ぐ天竜川は、かつて「暴れ天竜」と呼ばれ、古より頻繁に甚大な水害を遠州平野にもたらしてきました。

そのため遠州地方は水田にはあまり適さず、代わりに畑で綿花が栽培されていました。江戸時代には木綿の一大産地になり、明治時代には豊田式織機や鈴木式織機などが発明されて綿織物と織機の生産地としてさらに発展し、昭和時代には綿織物の輸出で欧米と貿易摩擦を起こし太平洋戦争の一因にもなりました。

このモノづくりの技術は織機から楽器、オートバイ、自動車、光産業へと継承されて、トヨタ、スズキ、ヤマハ、カワイ、ホンダ、浜松ホトニクスなどの企業がこの地から生まれました。遠州地方の産業の発展を支えた要因はいろいろありますが、その源流を遡ると「暴れ天竜」という逆境に辿り着きます。

今の天竜川は堤防やダムが出来て大人しくなりましたが、2年前のリーマンショックに端を発した世界不況は容赦なく遠州地方でも暴れています。この逆境を乗り越えて、21世紀にふさわしい産業をどう切り拓いていくか、遠州産業界も試練の時を迎えています。

【参考文献】竹内宏 編著(2002)「「浜松企業」強さの秘密」東洋経済新報社

スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 21:48:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミネルヴァの梟 【2010.11.30】 | ホーム | タバコ 【2010.09.29】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikumas968.blog.fc2.com/tb.php/41-8ab8ed4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)