五蘊皆空(ごうんかいくう)

2007年7月から始めた会社ブログを「五蘊皆空」に移しました。これからも徒然なるままに感じたことを月一のペースでアップしていく予定です。ちなみに五蘊皆空とはお釈迦様の悟りのエッセンスで「物や心は本来無い」というような意味。それを悟れば色々な苦しみから超越できますよ、とのことです。『般若心経』では「照見五蘊皆空 度一切苦厄」と記されています。【2011年11月】

深圳 【2009.09.27】

先日ツアーで中国の広州、深圳、香港、マカオに行って来ました。香港は12年前に、マカオは10年前にそれぞれ中国に返還されたにもかかわらず、中国本土との往来時には出入国審査がありました。これは旅券を持たない中国人の香港・マカオへの侵入を防ぐための措置だそうです。

それはともかく香港とは対照的に深圳の変貌ぶりには驚かされました。15年前に訪れた時はいたる所で工事中の道路や建物が砂埃をもうもうと上げていましたが、今は道路網も完備され高層ビルが林立する立派な町並みになっていました。

深圳は1980年に経済特区に指定されて以来「時間就是金錢、效率就是生命」(時は金なり、效率は命なり)のスローガンの下で急速な発展を遂げ、現在は人口1200万人、平均年齢30才(東京は43才)という日本では考えられない若者の大都会になっています。楊さんという我々のガイドは、経済特区制定などの改革開放を遂行した鄧小平を心底尊敬していて、彼を常に先生付けで呼んでいたのが印象的でした。

深圳の観光スポットでは中国民族村のナイトショー「竜と鳳凰の踊り」が豪華絢爛、迫力満点の圧巻でした。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 21:01:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チャレンジ25 【2009.10.31】 | ホーム | ソウルフード 【2009.08.31】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikumas968.blog.fc2.com/tb.php/28-8f26fda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)