五蘊皆空(ごうんかいくう)

2007年7月から始めた会社ブログを「五蘊皆空」に移しました。これからも徒然なるままに感じたことを月一のペースでアップしていく予定です。ちなみに五蘊皆空とはお釈迦様の悟りのエッセンスで「物や心は本来無い」というような意味。それを悟れば色々な苦しみから超越できますよ、とのことです。『般若心経』では「照見五蘊皆空 度一切苦厄」と記されています。【2011年11月】

ソウルフード 【2009.08.31】

ソウルフードはアフリカ系アメリカ人の伝統料理のことですが、そこから派生して例えば香川県人にとっての讃岐うどんのような「幼少の頃から慣れ親しんできた郷土料理・食品」もソウルフードと呼ばれています。派生ついでに「幼少の頃から」を削除した「慣れ親しんできた郷土料理・食品」も以下勝手にソウルフードと呼ばせてもらいます。

私は三重県に30年ほど住んでいましたが、そこのソウルフードは牛肉でした。ステーキ、網焼き、すき焼き、しゃぶしゃぶ、カレー、シチュー、肉じゃが、みんな好きでした。福岡県に2年住んでいた時は辛子明太子と芋焼酎の味を覚えました。以来焼酎とは30年以上のお付き合いをしています。シンガポールの4年間はトロピカルフルーツを堪能しました。なかでもドリアンは最高でした。今でも時々取り寄せています。

各地に住んだお陰でソウルフードの数が増えましたが、浜松にUターンしてからは桜エビのかき揚げとかつおの刺身がソウルフードの仲間に加わりました。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 20:58:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<深圳 【2009.09.27】 | ホーム | 左利き 【2009.07.28】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikumas968.blog.fc2.com/tb.php/27-9948c1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)