五蘊皆空(ごうんかいくう)

2007年7月から始めた会社ブログを「五蘊皆空」に移しました。これからも徒然なるままに感じたことを月一のペースでアップしていく予定です。ちなみに五蘊皆空とはお釈迦様の悟りのエッセンスで「物や心は本来無い」というような意味。それを悟れば色々な苦しみから超越できますよ、とのことです。『般若心経』では「照見五蘊皆空 度一切苦厄」と記されています。【2011年11月】

浜松まつり 【2009.04.24】

浜松まつり(5月3~5日)が近づいて来ました。今年は、凧揚げは174町、屋台引き回しは111町が参加し過去最大の規模になるそうです。ちなみに凧揚げ会場は、今は中田島砂丘ですが1966年以前はHI-Cubeの隣の和地山公園でした。私は小中学生のころ練兵場跡(現和地山公園)の凧揚げ祭りに毎年参加したものです。

凧揚げ祭りの起源は一時期、「永録年間(約440年前)、曳馬城主の長男誕生を祝って凧を揚げた」こととされていましたが、これを記した『浜松城記』は郷土史研究家の小楠和正氏らにより偽書であることが検証されたため、「凧揚げ祭り440年の歴史」はその根拠を失いました。

江戸時代後期、豪農層の間で初節句に凧を揚げて酒肴を振舞う習慣が定着し、明治時代になると青壮年だけではなく老人も巻き込んで凧揚げが大流行し、当時の新聞は凧揚げにともなう馬鹿騒ぎ、仕事や学業の放棄、田んぼの踏み荒らしなどを苦々しく伝えていたそうです。

この明治時代の馬鹿騒ぎのDNAは現在の浜松っ子にそのまま引き継がれ、凧揚げ合戦や夜の激練りの原動力になっているようです。4月になるとスーパーマーケットなどで浜松まつり激練ラッパの録音がよく流れていますが、あれを聞くだけで血が騒いでくるのも同じDNAの仕業でしょうね。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 20:45:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<105:100 【2009.05.26】 | ホーム | 無印良品 【2009.03.20】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikumas968.blog.fc2.com/tb.php/23-1e3c91bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)