五蘊皆空(ごうんかいくう)

2007年7月から始めた会社ブログを「五蘊皆空」に移しました。これからも徒然なるままに感じたことを月一のペースでアップしていく予定です。ちなみに五蘊皆空とはお釈迦様の悟りのエッセンスで「物や心は本来無い」というような意味。それを悟れば色々な苦しみから超越できますよ、とのことです。『般若心経』では「照見五蘊皆空 度一切苦厄」と記されています。【2011年11月】

遠州大念仏 【2008.07.24】

HI-Cubeから1kmほど南にある犀ケ崖公園では毎年7月15日の夜に遠州大念仏が行なわれます。今年も夕涼みを兼ねて見に行きました。ダイナミックでしめやかな独特の雰囲気のある踊りです。

遠州大念仏は、浜松市を中心にお盆に行われる初盆供養の踊りで無形民俗文化財になっています。その起源については戦国時代、三方原合戦で犀ケ崖に転落死した武田軍兵士の供養に遡るとの言い伝えがあります。

三方原合戦は徳川家康最大の負け戦として有名です。彼が三方原から浜松城に逃げ帰る途中、餅を食い逃げした「小豆餅(あずきもち)」、老婆に追かけられて餅代を取られた「銭取(ぜにとり)」、武田軍に反撃するために犀ケ崖に布の橋を架けた「布橋(ぬのはし)」などの地名は今も健在です。

夏草や兵どもが夢の跡【芭蕉】などと呟いていると、遠州大念仏は一層幻想的に見えてきました。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 20:19:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<守りは最大の攻撃 【2008.08.24】 | ホーム | BCP 【2008.06.20】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikumas968.blog.fc2.com/tb.php/14-1d6e4538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)