五蘊皆空(ごうんかいくう)

2007年7月から始めた会社ブログを「五蘊皆空」に移しました。これからも徒然なるままに感じたことを月一のペースでアップしていく予定です。ちなみに五蘊皆空とはお釈迦様の悟りのエッセンスで「物や心は本来無い」というような意味。それを悟れば色々な苦しみから超越できますよ、とのことです。『般若心経』では「照見五蘊皆空 度一切苦厄」と記されています。【2011年11月】

いつか来た道 【2017.04.30】

先月末、安倍内閣は「教育勅語を憲法や教育基本法等に反しないような形で教材として用いることを否定しない」と閣議決定しました。

教育勅語は1890年に明治天皇の勅語として発布され、親孝行などを説いた儒教道徳をベースにしていますが、「いざとなれば一身を捧げて天壌無窮の皇運のために尽くせ」という教育スローガンで、特に太平洋戦争中は軍国主義の教典として使われました。敗戦後、教育勅語は憲法で定める国民主権に反するとして国会で排除を決議しているので、現内閣はその決議に反する決定をしたことになります。

また現内閣はテロ対策を理由に「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ法案を国会に提出し、すでに審議が始まっています。共謀罪は犯罪を実行に移す前の段階から処罰出来るもので、運用次第では政府批判が弾圧・粛清の対象となった戦前の治安維持法に通じるものがあります。

どうも安倍内閣は日本を「いつか来た道」に粛々と逆戻りさせようとしているようです。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/30(日) 15:58:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0